通関士資格を持っている人が転職するならエージェントを使え!

通関士の転職・就職

今の会社を辞めて通関士資格を活かした転職がしたいなら、転職エージェントを使うのがおすすめです。あなたの強みをどのように転職につなげていくのか?どのような転職を望んでいるのか?キャリアアドバイザーに相談していくうちに見えてくる世界が広がるでしょう。それぞれの転職エージェントが非公開求人を抱えており、行動することで思わぬ転職先が見つかる可能性も広がります。

経験上思いのほか大変だった転職…どうせ頑張るなら、スマートに働く条件や年収をあげていきたいですよね。だったら転職エージェントを使わないのはもったいない!おすすめの転職エージェントをご紹介します。

スポンサーリンク

通関士転職エージェントおすすめは求人数の多い大手

通関士資格を活かすなら通関業者への転職だけではなく、貿易事務や国際業務、メーカーや商社など、転職先の幅を広く持たせた方があなたの可能性がひろがります。だけど、通関士の仕事以外をしたことがないから不安…他業種への転職は自信がない…などいろいろな思いもありますよね。だからこそ、転職エージェントをうまく使うのがおすすめです。

自分で探して応募する転職サイトとは違い、転職エージェントにはキャリアアドバイザーがいます。プロフィールや強み、志向に合わせた転職先を紹介してくれる専門スタッフです。企業とあなたの愛大に仲介者がいることで、転職のためのサポートや様々な提案をしてもらえます。

転職エージェントは、まず、求人数の多い大手の登録をしておきましょう。求人数の多さは可能性の高さに直結します。

エージェントは登録前に選好みせず、複数登録して相性の良いエージェントを見つけるのがおすすめです。

リクルートエージェント

大手に登録するメリットは何といっても数!そして全国区であること。リクルートエージェントは求人数No.1を誇る大手転職エージェントで、他業種の非公開求人もたくさん抱えています。また、担当者の質が高く評判がいいエージェントです。

通関士としての転職であろうとなかろうと、登録は外せないエージェントです。新しい仕事、新たな可能性、これまでになかった仕事との出会いがあるかもしれませんよ!

\まずはこの転職エージェント!登録はこちら/
リクルートエージェント

パソナキャリア

女性におすすめの転職エージェントがパソナキャリア。パソナ=派遣のイメージがありましたが、パソナキャリアは、正社員や契約社員などの転職を支援するサービスです。女性活躍推進コンサルティングチームがあり、女性の転職に精通したエージェントが親身にサポートしてくれます。

物流・倉庫管理・在庫管理や貿易事務・英文事務で検索するとたくさん掲載されています。80%が非公開求人なので、よりマッチする求人が見つかるかもしれません。手厚いサポートがあるので、性別にかかわらず、忘れずに登録しておいてくださいね!

\女性ならパソナキャリアもお忘れなく/

パソナキャリア

doda

doda(デューダ)は転職サイトと転職エージェントの両方を兼ね備え、幅広い求人を扱っています。優良企業の求人も多く、履歴書の添削や面接対策などのサポートが充実しているのも特徴です。転職エージェントを使わないのはもったいない!と思える転職エージェントなので、登録しておきましょう。女性の転職ページもあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

女性の転職・求人情報 Woman Career - doda(ウーマン・キャリア)
今より、もっと「自分らしい働き方」をかなえたい女性のためのサイト。女性のための求人情報をはじめ、職務経歴書や面接など転職活動のよくある悩み、自分らしい働き方を見つけた女性たちのインタビューなど、転職や仕事に役立つ情報をお届けします

 

通関士にこだわった転職がしたいならこのエージェント

もしあなたが通関士にこだわった転職がしたいという強い希望を持っているなら、通関士に特化した転職エージェント「通キャリ」もあります。ただし、求人数はあまり多くはなく、地域(関東・関西)も限定されているので、大手転職エージェントと併せて登録するのがおすすめです。

通関士資格保有者を求めている求人ばかりなので、東京、大阪・兵庫近辺での転職を考えているなら登録しておくといいでしょう。

通関士・貿易事務の求人サイト「通関士キャリア転職」(通キャリ)
通関士の資格を持つベテランエージェントが、通関士の有資格者や貿易事務に転職したいあなたを支援。日本初の通関士・貿易事務キャリアアップ求人サイト。あなたの得意分野を活かした転職で、収入アップを目指す。

転職エージェントがおすすめなワケ

通関士に関わる仕事を探す場合、ハローワークの方が求人数が多いかもしれません。転職エージェントと併用し求人をチェックするにはおすすめですが、いくつか注意点があります。

まず、ハローワークの求人にはブラック企業も多いと心得ておきましょう。

ハローワークはどの地域にもありますし、誰でも無料で求人を紹介してもらえますが、求人を募集する側(企業)も無料です。そのため、ハローワークの求人にはブラック企業も多々混じっています。お金を払ってまで人を募集したり人を育てたりしようとしない会社が集まりやすいのです。募集要項にある内容が嘘でも簡単に募集できてしまいます。

実際、久々にハローワークの求人をチェックしてみたら、私がブラックで辞めた会社が募集かけてました…2社とも。。。募集要項に書いてあることも実際とは違って怪しいな~と思いました。

次に、ハローワークの職員は転職のプロではありません。あくまで相談員。ぶっちゃけ、相談に来た人の仕事が決まろうと決まるまいと相談員の給料には関係ありません。当たった相談員の人にもよって印象は異なりますが、事務的です。相談はできても転職のためのサポートがあるわけではないので、探す側の気力がなくなってしまえば求職活動は即終了です。

ハローワークで転職を頑張るのは、時間ややる気の無駄使いになってしまうかもしれません。

一方で転職エージェントに依頼する企業は、それなりの手数料を払って、優秀な人材を集めようとしています。転職エージェント側も、企業と求職者のマッチングを成功させて、報酬が得られる事情があります。必然的に転職がうまくいくように転職エージェントも頑張ってくれるわけです。

そのため、ハローワークの求人もチェックしつつ、転職エージェントに相談しながら上手に転職するのがおすすめです。ハローワークと同じ求人が転職サイトに載っていたり、転職エージェントも持っていたりする可能性もあるので、ハローワークでいい求人があったら、転職エージェントにも聞いてみるといいでしょう。

通関士資格を持っている人の転職 まとめ

通関士資格を活かした転職をするにせよ、異業種にチャレンジするにせよ、あなたにしかない経験や強みがあるはずです。ただ、それは自分では気づかないところかもしれません。だからこそ転職エージェントも使ってほしいと思います。

通関士資格を取るチャレンジ精神のがあるあなたなら、きっといい転職先にで出会えるはずです。より良い職場であなたの能力を発揮してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました